Swerve blog post about my talk

Japanese architect Kuwahara Shigeru blogged about my recent Pecha Kucha talk. It’s the first architect review and the first Japanese language review of my work. Kuwahara-san is a talented architect and bright thinker, and I am flattered by his interest.

I will excerpt his Swerve blog post, and link to the full post.

おしゃべりしナイト。

友人がプレゼンするからと誘って貰い、久し振りにPecha Kucha Nightへ と遊びに行ってみました。その盛況振りには非常に驚かされましたが、分野も様々にバラエティー溢れるプレゼンター、とても面白く有意義な時間を得る事が出 来ました。(ペチャクチャナイト:20枚のスライドを見せる事ができ、各イメージについて20秒間だけ説明することが出来る。20×20=400秒約7分 間が持ち時間。クライン・ダイサム・アーキテクツが主催し、今や、世界300都市でこのイベントは行われ日々拡大している。)

そこでは、スターも異端児も関係ない、同じ土俵、同じ持ち時間。英国・ハイドパークパークの「スピーカーズ・コーナー」のように、誰もが自分の持論を自由にぶちまけることが許されています。

友人Jared Braiterman氏は、外交関係評議会(米国の超党派のシンクタンク、政策決定などに大きな影響力を持つ)のメンバーであり、昨年より日本に拠点を置かれている。日立や東京農業大学の研究員としての顔も持つ。彼の視野は広い。

今回の彼のプレゼンは、Tokyo Green Space/東京の小さな緑と 題し、都会の中で、緑地をどのように感じ、育み、楽しんでいけるのか、あらゆる角度から可能性を探っていこうとするモノであった。これだけの国際社会に なって、外人も日本人もないが、やはり我々が普通にやり過ごしていることに目が止まるようだ。アイロニーなユーモアと温かい楽観的な視線が、コンニチの東 京を伐る。

Continue reading on Swerve blog.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s