デザイナー

Launching Social Models, a design research studio in Tokyo & San Francisco

Case-Studies14

クライアントの依頼例:ベンダー・営業チームとのコミュニケーションを向上させてほしい。

 

Tokyo Green Spaceと平行して、私が関わっている仕事を紹介させてください。デザイン人類学者として、コンサルティングをしています。会社名は、SOCIAL MODELS「ソーシャル・モデルズ」。クライアントの多くが企業・大学・芸術機関です。最新のホームページを立ち上げました。東京とヨーロッパで活躍するデザイナー、ルイス・メンドにデザインしてもらいました。ホームページには、リサーチの視点が写真と一緒に紹介されています。是非、寄ってください!

As many of you know, my “day job” is as a design anthropologist working with corporations, universities, and arts organizations. Recently, I re-formed my thirteen year consulting company as Social Models. Thanks to the amazing designer, Tokyo resident Luis Mendo, the new site’s images combine my love of photography and offbeat urban stories to show how design research rests on close observation and makes new opportunities visible.  I can’t thank Luis enough for his skills at helping me communicate my passion for research and design in Tokyo and San Francisco.

 

Upcoming talk: Myths and Habits in the Improvised City

早稲田大学で、二人の若いオランダのデザイナーのプレゼンがあります。『即興都市における神話と習慣」についてです。16日、木曜日18時から。無料です。http://bit.ly/h97QFr

Waseda will be hosting two young Dutch designers talking about the improvised city. Free lecture this Thursday at 6 pm.

Speakers Krijn Christiaansen and Cathelijne Montensways explore “the ways public spaces and landscapes are made by, used by, lived in, transformed and shaped by people.” Their talk is part of Julian Worrall’s LLLABO series at Waseda’s School of Architecture. Please register in advance.